毛穴の開きが気になってきた30代!これからのスキンケアを頑張ろうと決意!

10代20代の若いころは毛穴について気にしたことがありませんでした。
どちらかというともともと乾燥肌だったので、毛穴よりもシワやくすみの方が気になったくらいです。

ただ、毛穴ケアといったら夏場に鼻の毛穴パックをするのが毎年の恒例になっていました。
久しぶりにすると毛穴の汚れがたくさん取れるので爽快感があったんですよね。

それから時が過ぎ、30代になって久しぶりに毛穴パックを買ってやってみたところ、10代の頃のようには汚れが全く取れなくなったんです。

年を取って皮脂が少なくなったのでしょうか?全然取れないのでなんだか気持ちがすっきりしません。

30代を過ぎて気になるのは毛穴の開きが大きくなってきたということです。
これは若いころには全然気にならなかったのに今では鏡を見るたびに憂鬱になります。

毛穴が開いていると肌が汚く見えるのですっぴんで出かけることができなくなりました。
化粧品選びも真剣になり、なるべく毛穴の開きをカバーできるような下地やファンデーションを選ぶようにしています。

年を取ると本当にあれこれ肌の悩みは尽きません。
若い時にしっかりケアしてこなかった代償が今なのかなと思います。

今からでは遅いかもしれませんが、できるだけしっかりケアしてこれ以上老化しないように頑張りたいです。

参照:http://xn--navi-f73cucthzl3328bd3b867d068d.com/

Comments are closed.